企業の発展と社員がともに育つ職場づくり、その為のベストパートナーを目指して

 

社会保険労務士(社労士)って何をするの?

社会保険労務士とは、労働関連法令や社会保障法令に基づく申請書・届出書・報告書・審査請求書・異議申立書等の書類作成代行等を行い、また企業を経営して行く上での労務管理や社会保険に関する相談・指導を行う事を職業とする為の資格で、それを職業としています。 実際の社会保険労務士(社労士)の仕事として、代表的な仕事は下記にあげておきます。

就業規則(作成、変更、診断、相談) 就業規則の作成や変更、あるいは既存の就業規則の診断や相談といった、就業規則に関する業務全般
労働社会保険手続き 労働保険や社会保険手続きの代行業務
助成金申請 各種助成金の提案や申請代行
労働問題 解雇等、労使間の労働トラブルへの対応
労務管理 社員の各種労務管理に関する相談、コンサルティング
人事制度 人事制度に関する相談、コンサルティング
退職金制度 各種退職金制度に関する相談、コンサルティング
賃金制度 社員の賃金制度に関する相談、コンサルティング
年金制度 適格退職年金等、各種年金制度に関する相談、コンサルティング
雇用制度 社員の雇用制度に関する相談やコンサルティング
給与計算事務 社員の給与計算事務の代行作業

専門外である法務やトラブルを事前に防止。安心して全ての力を本業のビジネスに集中し、事業の拡大を図ることができます。企業規模や業種にかかわらず、守るべき法律は同じですが、中小には中小の、ベンチャーにはベンチャーにあった運用方法があります。どこに頼んでよいか分からないことや、どんな小さな事でもお気軽にご相談下さい。あなたの会社のパートナーとして、ぜひ私たちをご活用下さい!!さつき社労士事務所は、人事・労務の専門家として、皆さんの働いておられる現場を大切にします。経営者が思い描いている「こんな会社にしたい!」という理想を、かたちにするお手伝いをしています。

社会保険労務士のページはこちら

 

助成金を活用しましょう!

どういった助成金があるのか?
自分の事業にはいくらもらえるのか?

それさえ知らない方々も多いのが現状です。

社会保険労務士は助成金の申請代行を法律で認められた専門家です。


助成金診断

助成金診断する

 

助成金の種類

  • 介護関連向け
    介護事業の従業員が働きやすい環境づくりを行う
    ポイント 詳しくはこちら
  • 創業(起業)する
    雇用保険の受給資格者が事業を開始する
    ポイント 詳しくはこちら
  • 高年齢者の雇用を推進する
    定年の延長や高年齢者がいきいきと働ける職場の整備を行う等
    ポイント 詳しくはこちら
  • 雇用の維持
    経済状況の悪化で休業や教育訓練を行う
    ポイント 詳しくはこちら
  • 新たな雇入れを行う
    中高年齢者、若年者、母子家庭の母等を対象とした試行雇用を行う等
    ポイント 詳しくはこちら
  • 育児をしながら働く従業員を雇っている
    育児休業中の賃金の低下、短時間勤務制度を導入し従業員に制度をりようさせた等
    ポイント 詳しくはこちら
  • 非正規社員の活用
    パートタイマー等の待遇を正社員と同等にする努力をしている等
    ポイント 詳しくはこちら
  • 従業員の能力開発
    成長分野などの事業主がOFF-JTを実施した等
    ポイント 詳しくはこちら

企業後の法務業務もトータルサポート

起業したての社長様や中小企業は法務にまで手が回りにくいのが現状です。
会社・不動産の登記、労働問題、契約書などの法的な文章の整備、取引上のトラブルや債権、事業継承などの問題について企業の成長・存続をお手伝いさせていただきます。

身近な法務手続き(個人のお客様)

会社設立法務手続き
(法人のお客様)


専門外である会社法務やトラブルを事前に防止!安心して全ての力を本業のビジネスに集中し、事業の拡大を図ることができます。

【対象エリア】

大阪市(中央区・浪速区・西成区・旭区・城東区・鶴見区・都島区・福島区・此花区・大正区・西区・港区・西淀川区・東淀川区・淀川区・北区・天王寺区・生野区・東住吉区・住吉区・住之江区)・箕面市・吹田市・守口市・門真市・枚方市・高槻市・茨木市・豊中市・吹田市・堺市・東大阪市…大阪府を中心に近畿各府県