ご相談・手続きの流れ

※ご相談内容に合わせて柔軟に対応させていただきますので、こちらはあくまでも一例でありますが参考にして頂ければ幸いです。

1.まずは事前のご予約を

相談や業務の依頼を受ける場合、事前に面談日時やご持参いただく書類について、大まかに打ち合わせをします。

→初回ご相談時の必要書類一覧はこちら

2.初回のご相談

司法書士が直接面談して、ご相談内容を伺います。初回のご相談の時点では、ご不明な点などもあるかと思いますが、分かる範囲で、できるだけ詳しくお話しください。ご相談のあと、手続に必要な費用に関しても、しっかりとご説明いたします。

3.委任契約の締結(事件の受任)

ご相談のあと、当事務所にご依頼くださる場合は、ご依頼の内容を明らかにした契約書もしくは委任状に、ご署名ご捺印を頂戴します。 報酬及び実費については、依頼を受ける際や手続きの途中で、お預かりさせていいただくことがあります。

4.手続開始後

手続きの進行状況に応じて、適宜報告をします。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。ご依頼の内容によっては手続きの期間が相当長期間にわたることもあります。そのような場合は、手続きの進行状況によって、面談を何度か行うこともあります。

5.手続き終了(終了報告)

手続きが終了した場合はその報告を行います。報告にあたっては、最終的な報酬及び総額と内訳について改めてご説明します。手続きにあたり預かった書類は返還し、預かった金銭は精算します。もちろん私、司法書士 楯本 智久 河邉 佑介が最後までサポートいたします!

身近な法務手続き(個人のお客様)

会社設立法務手続き
(法人のお客様)


専門外である会社法務やトラブルを事前に防止!安心して全ての力を本業のビジネスに集中し、事業の拡大を図ることができます。

【対象エリア】

大阪市(中央区・浪速区・西成区・旭区・城東区・鶴見区・都島区・福島区・此花区・大正区・西区・港区・西淀川区・東淀川区・淀川区・北区・天王寺区・生野区・東住吉区・住吉区・住之江区)・箕面市・吹田市・守口市・門真市・枚方市・高槻市・茨木市・豊中市・吹田市・堺市・東大阪市…大阪府を中心に近畿各府県