合同会社とは

 

・合同会社(LLC)とは

◎合同会社(ごうどうがいしゃ)とは、日本における会社形態のひとつであり、合名会社・合資会社とともに「持分会社」という類型に属するものです。

英文では、Limited Liability Company (リミテッド・ライアビリティ・カンパニー) 頭文字をとってLLC(エル・エル・シー)と呼ばれています。 LLCは平成18年5月1日に施行された会社法で規定された、新しい会社の形態です。

 

◎LLCでは、出資者は「株主」ではなく「社員」と呼ばれ、LLC内のルールを「定款」としてまとめ、社員はその定款に従ってLLCの運営を行います。 つまり、出資の額に応じて経営権や損益配分を変動させるのではなく、社員の合議に応じて機関設計や損益配分が行えるという事がメリットです。なお、社員1名でも設立することができ、法人も社員となることができます。


◎合同会社の特徴は色々とありますが、特に次の様な場合におススメです。

 1.安い費用で会社を設立したい場合(株式会社の約半分)

 2.インターネット起業家

 3.スピーディーに会社を設立したい場合

 4.資金さえあれば成功できるのに!といった技術やアイデアをお持ちの方で、だれかに出資をお願いする形での企業を検討されている場合

 

◎デメリットとしては、
新しくできた制度なのでどうしても株式会社に比べると信用度で劣ってしまうという点です。
会社名が「○○合同会社」・「合同会社○○」となりますので、株式会社の知名度に比べるとどうしても劣ってしまいます。


信用(知名度)を得るための会社設立の場合は株式会社がオススメですが、節税対策のために会社設立される方や合同会社特有のメリットを享受したいという方には合同会社(LLC)はオススメの法人形態であると言えます。

身近な法務手続き(個人のお客様)

会社設立法務手続き
(法人のお客様)


専門外である会社法務やトラブルを事前に防止!安心して全ての力を本業のビジネスに集中し、事業の拡大を図ることができます。

【対象エリア】

大阪市(中央区・浪速区・西成区・旭区・城東区・鶴見区・都島区・福島区・此花区・大正区・西区・港区・西淀川区・東淀川区・淀川区・北区・天王寺区・生野区・東住吉区・住吉区・住之江区)・箕面市・吹田市・守口市・門真市・枚方市・高槻市・茨木市・豊中市・吹田市・堺市・東大阪市…大阪府を中心に近畿各府県